· 

こどもたちの笑顔を100倍に

先日、あるワークショップに参加しました。

 

セミナーの中のグループセッションで、

「誰か一人のキャッチピーを考える」

というワークがありました。

 

キャッチコピーを考えてもらう人は

自分の仕事や人生に対する思いを語ります。

考えてくれる人は、本気で聴きます。

そして本人では思いつかないような

キャッチコピーを考えます。

 

そこで、グループの方たちが

私のために考えてくれたのがコレ。

 

「英語なんてどうだっていい

こどもの笑顔を100倍にします!」

 

英語どうだっていいって。。。

ウチ、英語教室なんですけど。

 

ところで、もうずっと語ってきていることですが

私には信じていることがあります。

 

❤笑顔が増えると子どもが幸せになる

❤子どもが幸せになると保護者も幸せになる

❤子どもと保護者が幸せになると、私が誰よりも幸せになる!

 

教室の中で子どもの笑顔が輝くのは

自らの意思で英語を話している時です。

 

「たくさん英語を発話させよう」

に意識がいくと、

子どもの内側からぶわーっと

あふれるような笑顔は引き出せません。

 

まず心(感情)が動くこと。

それが言葉になる。

だったら、私が意識することは

子どもたちの笑顔を100倍にすること。

 

 

100倍の笑顔になったら、

英語なんて当たり前に発話できちゃいそうです。

 

Chii's English はそんなレッスンを

提供します!