· 

なりたい自分になれる!英語でアファメーション❤


アファメーションって聞いたことありますか?

英語のaffirmationには、肯定、確定、断定といった意味がありますが、自己啓発のセミナーなどでは、「私はできる」や「私はもっと良くなる」など、自分自身への宣言をアファメーションと呼んでいます。

宣言って...なんか大げさな、と思ったら、「ポジティブな口ぐせ」だと考えてください。

人間の脳は「言葉に出したこと」をそのまま素直に受け入れるんだそうです。

例えば、「ワタシは英語がペラペラだ!」と言い切れば、「そっか、英語ペラペラなんだね」と受け入れて、それ見合った行動をするようになっていくんだそうです。

子どもの頃からの習慣にアファメーションが自然と入っていたら…

それが英語で自然に言えるようになっていたら、

素晴らしいですよね!

ということで、中学生クラスのみんなに「成長のマインドセット・アファメーション下敷き」をプレゼントします。

クリスマスの今日がお誕生日のワタシの師匠、河原ひろみ先生(アプリコット出版の教育アドバイザー)の書下ろしです。

朝起きてすぐ、勉強をする前に、夜寝る前に、気分が沈んでいる時に

下敷きに書かれた15の英文を唱えて、「ポジティブな口ぐせ」にしちゃってください。

未来思考で自分の可能性を信じる人にきっと成長できますよ。

 

知り合いのスピリチュアルコーチは「成長のマインドセット・アファメーション」について、こんな風にコメントしています。

 

---------------------- 

『I』で始まる英語は、常に『わたしは』で始まる。

日本語は主語が無くても通じる言語。

動詞の活用もどの人称でも同じ。

日本の文化でもあるのだけど、

いろんな事で迷う人の多さは、

言語によるものも多いんじゃないかな。

母国語をひとつ、しっかりと覚えていつつ、

英語での(言語的な)考え方も学んでおく。

これが脳にはなんだか、

とても良さそうだなぁと、思うのです。

そしてこの

成長のマインドセットのアファメーションを

覚えていたら…

とても豊かな思考のベースが

できるんじゃないかしら。

Nozomi Tanaka

-------------------------

 

大人にも絶対効果のある「成長のマインドセット・アファメーション下敷き」

アプリコット出版のサイトから購入可能ですが、送料がかかるので、欲しい方はご連絡くださいね~★